自衛隊合格を目指す方へ。自衛隊採用試験専門学校。塾・予備校・自衛官合格に向けて元自衛官が教えます。一般曹候補生夏期講習受講生募集中

HOME » 自衛隊採用試験受験初心者のための不合格7つの理由

自衛隊採用試験受験初心者のための不合格7つの理由

独学で勉強する方にとっていろいろ悩む受験対策ですが、何かと効率的でない勉強法をしている(無駄な勉強をしている)方をよく耳にします。

どこがダメですか?という内容に、もう、全部ダメですね。と言ってもいいくらい、勉強の仕方がまずいケースも少なくありません。あなたの勉強法は大丈夫でしょうか?

今回、自分自身の経験や、これまで相談を受けて思ったことを「7つの失敗」という形にして、述べていきます。もし、下記該当する内容が当てはまり、「あっ、やばいかも…」と気づき、やる気のきっかけになれば、不合格の確率が低くなるかもしれません。

自衛隊採用試験不合格理由
その1『自衛隊受験を舐めている』

公務員の中でも自衛隊は受かりやすい!?

公務員ならどこでもいい。という就職希望者によくあります。例えば公務員の中でも、第一志望が、学校の先生、第二志望が警察官、第三志望が消防 というように希望があったとします。しかし、自分の学力ではどれも難しい。公務員の中でも自衛隊は受かりやすいと聞いたことがあるから、まぁ、そのあたりで受験しようかな…という妥協論。

そういう考えの方は、よく落ちているそうです。
正確には、一般曹候補生によく落ちているそうです。

もし、1次筆記試験を合格したとしても、2次の面接ではボロがでてしまい落ちるケースがあるようです。面接官がおっしゃるに、「勘違いをしている」。
当然です。一生懸命、勉強しようとしていませんから。自分の学力では難しいという学力の持ち主であるにもかかわらず、勉強しないのですから。

まず、就職試験とはなんなのか。というところから考えてみてください。

自衛隊採用試験不合格理由
その2『苦手な教科に重きを置きすぎている』

3教科の合計点で合格が決まることを忘れてはいけない。

過去問題の点数が A10点 B10点 C5点 という結果となったとします。Cという教科が弱点です。

相談者は決まってこう言います。「C以外は多分大丈夫だと思うですが…。」
多分大丈夫なら、大丈夫ではありません。間違いなく大丈夫と言えなければ、大丈夫ではないのです。

弱点強化が悪いということではありません。弱点強化は最低限必要で当たり前の勉強法です。そればかりではダメで、しっかりと、得意科目でも加点できるように、必死で勉強しなければなりません。
「この教科は、まぁできるから…」という自信家が多く、謙虚にしっかりと勉強できる子は少なく感じます。

自衛隊採用試験不合格理由
その3『得意教科。と思っている教科の点数が低いことに気づいていない。』

タイトル通りです。その2の延長ですが、そもそも10点では得意とは言えません。
当然、苦手教科はもっと低くなってしまうのですが…

自分自身にばかり目が行き、周りの受験生、合格の基準点数が見えていない。

自衛隊採用試験不合格理由
その4『マークシートだから、なんとかなるさ。』

マークシートだからどうにかなるさ!私、カンだけはさえてるし!

試験中に鉛筆を転がすと音が響いて恥ずかしいので、できるならアミダクジでも作りながらといてください。

自衛隊採用試験不合格理由
その5『中学英語をおろそかにしている』

取れる所を逃さないということが点数を上げる一つのテクニックです。
英語が苦手で…という相談がありました。高校で出てくる文法全て覚えたほうがいいですか?という質問でしたので、その内容に答える前に、「英語の基礎、中学生の内容は大丈夫ですか?」と尋ねました。「まぁまぁ大丈夫です。」と返ってきました。

“まぁまぁ大丈夫”と自己判断をしているすべての受験生に対し、中学英語をおろそかにしている、と私は判断します。日本人特有の謙遜なのかもしれませんが、『完璧に大丈夫です。』と返しきれないのなら、中学英語からの勉強を勧めます。理由は二つ。

一つは単純で、出題されるから。

もう一つは、私が受験初年度、1次合格したとき、英語の勉強は中学内容しかせずに、合格したからです。

これ本当です。そのため、入門コース、真っ直ぐ合格コースには、必ず英語基礎(中学内容)を含んでいます。しかも15講座分という徹底ぶり。基礎が大事で、結果につながりやすいということをしっているからです。

自衛隊採用試験不合格理由
その6『とりあえず受験。と思って受験している』

不合格者のほとんどがこれに当てはまるのではないでしょうか。
とりあえず就活、とりあえず面談、とりあえず説明会… とりあえず… 目的が合格でなく、“経験値のアップ”ならば最高だと思います。面談にも慣れは必要ですし、行動力を上げるために“とりあえず”という言葉は最高です。

あまり話したくない内容ですが、不合格にならないためにも、気持ちを引き締めてもらう意味でお伝えします。
自衛隊の案内人も“とりあえず受験してみては?”と勧めてきます。自衛隊の案内人とは自衛隊地方連絡本部の求人担当の方のことです。「どういった感じですかね、自衛隊って?」と自衛隊に連絡すると、ご丁寧に家まで説明に来てくれます。
自衛隊にとっても優秀な人材は欲しいし、多くの方に受験して欲しい。だから“とりあえず受験しない?”という口説き文句できます。う~ん、まぁ、そこまで誘ってくれるなら…と、願書を出します。しかし、そこからは誰も手伝ってくれません。自衛官の案内人も勉強を教えてくれません。学校の先生も曖昧な勉強法しか指導できません。

自分ひとりで勉強するしかないのです。願書を出すまでは“とりあえず”という気持ちで構いませんが、それが受験の日まで続くようでしたら不合格です。

きっかけは“とりあえず”で構いません。その後、「自衛隊いいかも!?合格したいなぁ」と少しでも思うきっかけがあれば、その芽を潰さず、真剣に勉強し始めてください。きっかけはいつでも構いません。遅すぎるということはありません!

一生懸命、効率よく勉強できれば誰にでも合格できるチャンスはあります!

自衛隊採用試験不合格理由
その7『身体能力が基準に満たしていない』

募集要項の条件についてまずは目を通してください
こればかりは、本当に、気の毒ですが、学力があっても不合格になります。
身長、体重、視力など、規定があります。その内容は自衛隊のHPに記載されています。私の高校(高専)で一緒に受験した友達がいました。その友達は2次試験身体測定で色盲が理由により落とされたといっていましたし、私自身、視力が基準に満たしていませんでした。(自衛隊受験において、不合格理由の発表は行っていません。この不合格の内容は当時、私たちの担当をしていただいた自衛官の方から伝えていただいた推測の話で真実は他にあったのかもしれません)

身体検査に関して、私も詳しいことはわかりませんので、直接、自衛隊地方連絡本部の方にお問合せされる方が良いかと思います。

以上、厳しいことも書きましたが、受験される方に合格して欲しいという気持ちからだと理解して頂ければ嬉しく思います。


ページの先頭へ

インターネットを使って日本全国どこでも対応!WebSchool 受講生募集中!
自衛隊採用試験専門WebSchool受講生募集中

あなたの勉強法は大丈夫?失敗する原因はココにある!?自衛隊採用試験受験初心者のための不合格7つの理由

自衛隊受験無料カウンセリングのご案内

自衛隊受験専門Webスクールへのご質問・お問いあわせ、無料カウンセリングのお申込みこちらから

地域一覧

自衛隊受験・合格を目指す方を応援します!

(北海道地方)北海道 (東北地方)青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 (関東地方)茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 (中部地方)新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 (近畿地方)三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 (中国地方)鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 (四国地方)徳島県 香川県 愛媛県 高知県 (九州地方)福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 (沖縄地方)沖縄県

自衛隊採用試験専門Webスクール(旧自衛隊採用試験専門学校)自衛隊(一般曹候補生・高等工科学校生徒)受験なら
私にお任せ下さい!

自衛隊採用試験専門Webスクール
(旧自衛隊採用試験専門学校)

代表 白石泰宏(プロフィールはこちら

〒861-4172 熊本市御幸笛田4-6-1
TEL 050-3698-2012
Email info@jieitai-school.com
電話受付時間:平日 AM10:00~16:00